おもいのままに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続講座
前回 大雨で断念した広島の講座に行って来た。
午前中2時間ほどの講座だけれど
みんな勉強する気持ち一杯で来ている。。その部屋にいるだけでその熱意が伝わって来る。



講師の先生は静岡から来られていて
私はその先生の連続講座を受け初めて2年になる。
最初は この私のカチカチになっている頭が邪魔をして大変だった。


今までの自分ではなんか違うぞ。。。


というのだけはわかるので
途中放棄しそうになっても とにかく通った。
先生の言葉と楽譜を照らし合わせて目で追い楽譜にチェックを入れたり
どんな気持ちや方法でレッスンを進めて行くかというノートを取り。。。


何度も講座を受けるうちに 少しずつ先生の言葉が頭で理解できるようになり
普段のレッスンに実践するように心がけると
体験を通して心に響くようになってきた。


以前は先生の言葉を受け止めるだけで精いっぱいだったのが
今は こういう風にすれば自分が楽しくなるというのがわかってきている。


レッスンを受けている生徒が楽になるというのもあるけれど
それ以上に レッスンする側の私が楽しくなるのだ。



弾けるようになる



事ばかりを考えていると 生徒が理解できていない事柄を無視してしまう事になりがちになる。
無理やりその曲「だけ」を教え込んでしまうことに繋がって行く。
その曲「だけ」では 次の曲には繋がっていかない。



大切な事を確認しながらレッスンを進めて行くことで



生徒は自分の力で弾けるようになる




この作業の大事さが理解できるようになった。




何が理解できていて 何が理解できていないのか


それを確認する事によって生徒のピアノのレベルは上がって来る。




また 頑張ろう!




心の中で具体的なレッスンを組み立てながら広島から帰ってきた。


スポンサーサイト

コメント

色んな習い事をしたような気がしますが、そういう気分って全くなくてテーマをこなしてるだけで、何も残ってません。スイミングスクールに通ったのに泳げないし、習字を習ったのに字は下手だし…。
曲を通じて技術を身につける っていうのがレッスンの大前提なんでしょうね。曲を1曲弾けるようになるのは技術を身につけたご褒美としてついてくるものだと思います。
[2010/09/18 11:08] URL | ぐっさん。 #GX8l0vGE [ 編集 ]

>ぐっさん。
こちらにもありがとうございます^^

ぐっさん。の貴重な体験談ありがとうございます^^
講師側としては 弾ける喜びを伝えることができれば最高なんですが
そこに到達できるには こちらがもっともっと勉強しなければと思います。
昔(私が生徒のころ)は叱って教えられていましたが ^^;
冷静に細やかに指導できる講師になりたいですね^^
[2010/09/20 12:04] URL | きょん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyon0823.blog83.fc2.com/tb.php/74-3b0c6d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。