おもいのままに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来は
夏休みで帰省していた長男は8月のうちに京都に帰り
次男は「一般&職場の部」で助っ人で吹奏楽中国大会に出場したので
それをすませ 私が広島へ講座に行く日に広島へ帰って行った。
2人とも 来週あたりから授業が始まるだろう。


それぞれが帰る前に 親子面談?(親子3人)で話をした。


うちはお寺なので やはり将来は後継ぎを。。。とずっと思っていた。
長男ではないけれどお寺を継いだ夫はもちろん
実家もお寺であり女2人姉妹の私もそれはずっと意識してきた。

でも。。。最初からレールが敷いてあるのは やはりかなりの抵抗があるものだ。
お寺の後継ぎを意識すると共に そのレールに対して抵抗する気持ちも痛いほどわかる。


ずっと長男を見て来て。。。
お寺の後継者という気持ちを少し切り離してやらなければいけないのではないかと思うようになった。
「逃げる」事ばかりを考える癖がついているような気がしていた。

荷が重ければ 誰も背負いたくはない。
けれど どの道を歩んでも荷がないということは絶対にない。


逃げることばかりを考えていると どの道の荷も背負いたくなくなる。
そうなる前に。。どの荷なら背負っても良いと思えるのか。。
そういう目を養って欲しいと思った。


長男には後継ぎの荷を下ろし 卒業後の選択肢を広げてみる事を提案し
次男にも卒業後の自分の道を見据えて生活して欲しいと伝えた。


子供たちが自分の道を見つけて歩んでくれることを切望して話をしたけれど
なぜか。。。私は涙ぐんでしまった。


スポンサーサイト

コメント
No title
きょんさん、こんにちは。

跡継ぎですか・・・
長男さんの意識の中にも自分が後を継ぐんだ、という意識があるのではないかと思います。
大学卒業して2、3年別の事をしても結局は継いでくれるような気がします。

私、考え方が古臭い人間なのでこういう思考になってしまってすみません。
[2010/09/12 10:59] URL | ばっちゃん #- [ 編集 ]

>ばっちゃんさん
こんにちはぁ~(^○^)
コメントありがとうございます。

ご心配ありがとうございます^^
そうですね。。
長男の中に意識は確かにあると思いますが
その意識が強すぎて他を見る余裕を失ってしまっているような気がして。。
「これしかない」「こうしなければいけない」
こういう思いは辛いものだと思います。
精神的にもっと自由な中にいて 自分の青春や人生を楽しんでほしいと思いました。
(本当はどんな時でも自由なのでしょうけれどね。。)

後継ぎの結果はもっともっと先で良いのだと思います。
ばっちゃんさんがおっしゃるように
ゆくゆくは帰ってくれるとこんなに嬉しい事はないのですが
私たち夫婦も まだまだ若いつもり(笑)なので 焦らず頑張りますねぇ ^^

[2010/09/12 16:33] URL | きょん #- [ 編集 ]


まあ真剣さとか集中力がないと言われても仕方がないかもしれませんが、お寺以外の世の中をきちんと見てこないと人に何かを説くことはできない世の中になってきているような気がします。
普通の自営業と違って誰も継がないわけにはいけないのでしょうけど、継ぐことを前提に世の中を見てこないのはもっと悪いことで、継ぐなら継ぐなりに世の中を見てくる方が良いでしょうね。その手段が社会に出ると言うことかもしれません。
[2010/09/18 11:06] URL | ぐっさん。 #GX8l0vGE [ 編集 ]

>ぐっさん。
こちらにもコメントありがとうございます。

>継ぐことを前提に世の中を見てこないのはもっと悪いことで

ずばりのご指摘ありがとうございます。
ぐっさん。の言われる通り
何をするにしても 後継ぎだから。。。というのが悪い理由になってる気がしています。
何かから逃げている自分を自覚出来ない時というのは
きっと他の事からも逃げてしまうのでしょうね。。
息子だけでなく もちろん。。。私もそうです。

うまく言葉にできませんが 子供を通して親としての自分を冷静に見れるチャンスだと思っています^^
後継ぎという立場よりも先に 我が子の人生を大事にしてやりたいと思っています。

お寺は縁ある他人が継ぐということも可能です。
そうなるともちろん ここに私たちの居場所はなくなる可能性は高く
子供たちが帰って来る故郷の家としての居場所もなくなります。
親の欲で そこに決断が出来なかっただけですね。。

一度 この手から離してみるということ。。
一度手放したつもりでも また掴みに行きそうになるのですが
夫と話し合って何度も何度も確認しています^^
[2010/09/20 11:50] URL | きょん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kyon0823.blog83.fc2.com/tb.php/76-04fcf9eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。